【5月21日追記】ライバーコミュニティ「Coyu.Live」、所属エッセンシャルワーカーへの支援を開始

【5月21日追記】ライバーコミュニティ「Coyu.Live」、所属エッセンシャルワーカーへの支援を開始

匿名クラブ(東京都板橋区/代表役員会長:上永顕理、法人番号:8700150084756)が運営するネット配信者(ライバー)コミュニティ「Coyu.Live」は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた所属ライバーへの支援の一環として、医師、看護師等の医療従事者といったエッセンシャルワーカーについて、感謝の意を表すとともに健全な活動を継続できるよう、最大1万円の支援金を拠出することを決定いたしました。

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響で、自宅待機にともなうインターネット音声・動画コンテンツへの需要が高まっています。こうした情勢のなかで、本会はネット配信者のみなさまへのサポートを通じ、みなさまにより良いメディア・コンテンツを届けられるよう努力を重ねてまいりたいと考えています。

その一環として、4月16日に新型コロナウイルス感染者ならびに新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した所属配信者については、少しでも健全な活動を継続できるよう一人あたり最大1万円の見舞金・支援金の拠出を開始しております。

この度、医療環境等の情勢を踏まえ、その対象を医師、看護師等の医療従事者といったエッセンシャルワーカー(当面の間医療従事者に限り、順次拡大を予定)への支援金の拠出を決定いたしました。

見舞金・支援金の申請期限は従前と同様に2020年6月30日(火)とし、同日までに入会した新規所属ライバーも制度の対象といたします。

具体的な基準・手続きについては、5月25日以降、順次所属ライバーへ通知する予定です。

今後とも匿名クラブグループは、基本理念「Go to the next step.」のもと挑戦を続けてまいります。この状況下においてこそ、インターネットのさらなる可能性を探求できるものと信じております。

みなさまにおかれましては、一層のご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

Tags: , ,