Coyu.Live所属規約

Coyu.Live所属規約

この規約は、匿名クラブ(以下「本会」)が設置および運営するコミュニティ「Coyu.Live」へのご加入および本会が提供するサービスのご利用について、所属ライバーの皆様に遵守していただく事項及び本会とライバーの皆様との間の権利義務関係について定める規約です。本規約に同意する前に必ずお読み下さい。

(定義)
第一条 本規約において、以下の語は各々以下に定める意味をもちます。なお、本規約で用いられる語は本規約に別段の定めがある場合を除き、本会所定の「運営規則」の用語と同一の意味をもつものとします。
 イ:「Coyu.Live」とは本会が運営するブランドチームであり、所属ライバーが本規約に同意することにより所属する本会の部署を意味します。
 ロ:「所属ライバー」とは、本規約によりCoyu.Liveに所属した者を意味します。
 ハ:「個人情報」とは、個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述などによって特定の個人を識別できるもの(他の情報と容易に参照することができ、それによって特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)を意味します。
 ニ:「特定個人情報」とは、個人情報のうち、所属ライバーがCoyu.Liveにおける活動において公開していないものを意味します。
 ホ:「配信」とは、インターネット(これと同様の効果を生じさせるあらゆる送受信設備を含みます)を用いて所属ライバーが、自身が権利を有する映像、音声その他の情報を公衆に送信することをいいます。
 へ:「実演」とは、その手段がオンラインかオフラインかを問わず、歌唱、演奏、口演、朗詠その他一切の芸能的行為をいいます。
 ト:「営業上の利益」とは、本会がCoyu.Liveを運用することで得られる知的財産、情報、知名度、パブリシティ権その他一切の現在または将来得られる可能性のある有形無形の利益一般をいいます。

(所属)
第二条 所属ライバーとなろうとする者は、運営規則ならびに本規約を遵守することに同意し、かつ、本会の定める一定の情報(以下「登録情報」)を本会の定める方法で本会に対して提供することとします。本会Coyu.Liveブランドチーム事務局は本会への入会を認めたとき、公式ウェブサイト (https://coyu.live/) その他の広報媒体に、登録情報から特定個人情報を除いたものを掲載するものとします。
2 前項に定める手続きの完了時に、本規約の諸規定に従った所属契約が所属ライバーと本会との間に成立し、所属ライバーは本規約の定めるサービスを利用できるようになります。
3 本規約の定める所属ライバーの要件を満たす複数名のグループがCoyu.Liveに所属しようとするとき、本会はグループ全員分の登録情報に加え、グループ名その他の追加情報を提供するよう登録申請者に求めることがあります。
4 本会は、登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する可能性があると判断した場合は、Coyu.Liveへの参加を拒否することがあります。
(1) 運営規則または本規約に違反する恐れがあると本会が判断した場合
(2) 本会に提供された登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記、記載漏れがあった場合
(3) 過去に本会の除名処分もしくは除籍処分を受け、または現に本会の会員資格停止処分を受けている者
(4) 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
(5) 現に配信、実演活動を行なっておらず、将来にわたってその意思が認められない場合
(6) その他、本会がCoyu.Liveへの参加を適当でないと判断した場合
5 未成年者が本会への登録を申請したときは、その法定代理人の同意等を得たものとみなします。未成年者がその法定代理人の同意等を得なかったことを隠してCoyu.Liveに参加したと認められるときは、法律の規定に適合するよう、本サービスの利用を制限し、または利用を認めない場合があります。また、登録申請時に未成年であった者が成年に達した後に本サービスを利用した場合、未成年であった間の利用行為を追認したものとみなします。

(料金)
第三条 Coyu.Liveの入会金、会費、退会費その他の利用料は、本規約に別に定める場合を除き無償とします。なお、本サービスにより本会が紹介または委託した業務により所属ライバーが収益を得るべきときは、本会はその収益から所定の手数料を申し受けて所属ライバーに残額を支給するものとします。

(サービス)
第四条 本会は所属ライバーに対し、以下のサービスを提供するものとします。
 イ:本会所在地に所属ライバー宛で届いた郵便物等を開封、検品の上所属ライバーに報告し、あらかじめ所属ライバーが登録した住所地へ転送するサービス。なお、その際の転送費用ならびに受け取ることのできない郵便物等は以下の表に定める通りとします。

定形郵便物 (一ヶ月あたり5通まで)無料
定形郵便物 (一ヶ月のうち6通目から)実費
定形外郵便物および速達郵便ならびにその他の宅配便実費
書留・電信為替・特別送達・内容証明・配達証明郵便
着払いまたは代金引換荷物
クール便、生もの、危険物
宛名の先頭に「匿名クラブ」の記載のないもの
登録された名義以外の名義人宛のもの
受取も転送もしません。配達があったことの報告もできません。


 ロ:所属ライバーの活動のうち、所属ライバー本人が本会に対して希望した活動について、本会がWebメディア「Adect」(https://www.adect.net/。以下同じ) において記事を執筆し、公開するサービス。
 ハ:所属ライバーが執筆した記事を本会が確認、校正し、「Adect」において公開するサービス。
 ニ:本会が団体内外から受けた配信・実演の依頼(職業として依頼人の指示・管理のもとで行われるものを除く)について、所属ライバーに紹介し、希望する所属ライバーを斡旋し、もしくは業務を委託するサービス。
 ホ:本会所定のオンラインプラットフォームにおいて、所属ライバー同士の交流を促進するサービス。
 へ:その他本会所定の広報・宣伝サービス。
2 本会は、一時的または長期に前項のサービスを提供できなくなった場合、遅滞なく所属ライバーに対し、電子メールまたは本会所定のオンラインプラットフォームにおいて報告するものとします。

(本会および所属ライバーの権利および責任ならびに義務)
第五条 所属ライバーは、本規約に基づく所属契約期間中、前条に定めるサービスを利用することができ、かかるサービスを積極的に利用する責任を負います。
2 所属ライバーが本会の管理の外において第三者のために配信または口演を行うとき、または所属ライバーがかかる業務を業として企業等に所属している場合は、あらかじめ本会に報告するものとします。この場合、所属ライバーは本会における活動において、当該企業等が著作権法上の権利を有するコンテンツについては、自己の責任において権利関係を確認し、合法かつ適正に利用しなければなりません。このことによって生じた第三者との紛争については、本会は責任を負いません。
3 所属ライバーは所属契約期間中、特段の事情がない限り、活動にかかる配信、実演および創作により本人に発生する著作権法上の一切の権利を地域、期間、範囲の制限なく本会に委託します。また、所属契約終了後は本会に対し、二次使用料請求権その他の使用料請求権を行使しません。
4 本会は委託された権利について、所属ライバーの特定個人情報を含まない限り、自由に行使することができます。
5 本会または本会の指定する者は、その制作または販売・頒布する製品および販売促進物その他において販売、広告、宣伝のために所属ライバーの活動名、略称、筆跡、経歴その他一切の事項(特定個人情報の含まれるものを除く。以下「名称等」)を無償で使用することができるものとし、所属ライバーはこれに積極的に協力します。
6 所属契約終了後であっても、本会は、所属契約期間中に制作した著作物等の利用のために、前三項に定める権利による成果物を引き続き本会の名義において使用することができます。このとき、本会は、所属ライバーであった者(その者の著作権等を現に保有する者を含む。以下「原権利者」)がなおCoyu.Liveに所属していると誤認されることのないよう留意するものとします。原権利者は、その性質に応じ、氏名(活動名および法人名を含む)の表示または非表示を求め、もしくは成果物の利用停止を求めることができます。これに対し、本会は可能な限り応じなければならず、不可能である場合はその理由を明示して原権利者にただちに報告するものとします。
7 所属ライバーは、本規約第四条第一項ハ号、同ホ号に定めるサービスについて、自己の責任において情報の送受信を行うものとし、本会はかかる情報の送受信および公開に関して所属ライバーに対して一切の責任を負わないものとします。
8 所属ライバーは、法令および運営規則、活動において使用するサービスの利用規約、所属する業界団体の内部規則を遵守し、公序良俗に従い、活動においては本会と関係ない過度かつ露骨な商業目的の行為を慎み、他の所属ライバーおよび本会の活動を妨害するような行為を行わないものとします。これらに反する行為は運営規則により懲罰の対象となることがあります。

(設備および通信費等)
第六条 所属ライバーは、所属契約に基づくサービスを利用するために必要なハードウェア、通信機器その他の設備を、自己の費用と責任において準備するものとし、通信費その他の費用を負担するものとします。

(運営および管理)
第七条 所属ライバーは所属契約に基づくサービスの利用に関して本会の指示を遵守する責任を負います。
2 本会の提供するオンラインプラットフォーム内の発言を巡るトラブルその他サービスの利用に関するクレーム及び紛争は所属ライバーが自らの責任と費用に基づき解決するものとし、本会は一切の責任を負いません。所属ライバーは、サービス内の発言を巡るトラブルその他サービスの利用に関するクレーム及び紛争について本会に対し何らの主張または請求(運営規則に基づく懲罰請求を除く)を行いません。

(通知)
第八条 本会は、Coyu.Liveにかかる重要情報を、所属ライバーに対してオンラインプラットフォーム上のメッセージ及び電子メール等の方法で通知することがあるものとします。所属ライバーは、かかる通知の受領についてあらかじめ承諾するものとします。
2 本会は、本会関連情報(本会の広告、本会の活動紹介、本会が実施するインタビュー、アンケート及びキャンペーンの案内及び関連連絡等。以下同じ)を、オンラインプラットフォーム上のメッセージおよび電子メール等の方法で所属ライバーに送信することがあるものとし、所属ライバーはかかる電子メール等の送信につきあらかじめ承諾するものとします。
2 前項に基づき所属ライバーに対して、インタビューやアンケートの案内が送付された場合には、所属ライバーはかかるメッセージに対し自己の判断と責任において回答する責任を負います。所属ライバーが回答をした場合には、本会はその回答の内容(特定個人情報を除く)を第五条の規定にかかわらず自由に使用することができます。

(退会等)
第九条 本規約に基づく所属契約は、期間満了、除名処分、除籍処分および契約解除ならびに死亡、破産により終了します。
2 所属契約の有効期間は原則として永年とします。ただし、所属ライバーが希望する場合、6ヶ月以上10年以下の範囲内で両者合意の上有効期間を定めるものとします。なおこの場合、本契約の期間満了の3か月前までに両者のいずれかより文書(オンラインプラットフォーム上のメッセージおよび電子メール等を含む)による反対の意思表示のない限り、本契約は自動的に1年間延長します。その後の期間延長についても同様とします。
3 所属ライバーが所属契約期間中に退会したい場合、退会日の3ヶ月前までにCoyu.Liveブランドチーム事務局に申し出て、事業統括者の承認を得るものとします。ただし、所属ライバーが芸能プロダクションと独占契約を締結する場合など、急を要する特段の事情があるときは、退会日の1週間前までに理由を添えてCoyu.Liveブランドチーム事務局に申し出て、事業統括者の承認を得ることで足りるものとします。
3 所属ライバーは、運営規則の定めにより懲罰を受けることがあります。
4 本会Coyu.Liveブランドチーム事務局は、所属ライバーが以下の各号のいずれかの事由に該当する場合に警告します。警告の後、相当の期間を設けたにもかかわらず改善の見込みがない場合、本会は所属契約を解除します。
(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2) 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合、または登録情報の変更を本規約の定めるところによって本会に通知しなかった場合
(3) 本会または他の所属ライバーもしくは第三者に損害を生じさせるおそれのある目的または方法でサービスを利用した、または、利用しようとした場合
(4) 6ヶ月以上活動がなく、本会からの連絡に対して応答がない場合
(5) その他、本会が所属ライバーのサービス利用の継続を適当でないと判断した場合
5 前項の規定により契約が解除された場合もなお、所属ライバーの本会会員たる資格は存続します。その場合、原則として所属ライバーの本会における所属部署はグループ連携機構付に異動となり、Coyu.Liveを含む本会の保有するブランド名および本会の名称ならびに本規約に基づくサービスを本会の許可なく使用することができなくなります。その後本会からの退会を希望する場合は、グループ連携機構長に申し出て、その承認を得るものとします。
6 本会は予告なくCoyu.Liveに関する事業の一部または全部を終了することがあります。その際は所属契約は解除され、その後の所属ライバーに関する取り扱いは前項に準じます。

(規約の変更)
第十条 本会は、本規約の内容を自由に変更できるものとします。規約の変更によって本規約に基づく所属契約に変更があるときも同様とします。
2 本会は、本規約の内容を変更した場合には、本会所定の場所に表示もしくは告知するものとし、表示もしくは告知の後、所属ライバーがサービスを利用した場合または本会の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、参加ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。

(連絡)
第十一条 本会から所属ライバーへの連絡は、オンラインプラットフォーム上のメッセージまたは電子メール、もしくは本会ウェブサイトなど本会所定の場所への表示によって行うものとし、所属ライバーのメールボックスに電子メール等が到達した時点もしくは表示がなされた時点で連絡が完了したものとします。所属ライバーの責に帰する事由により、所属ライバーがオンラインプラットフォーム上のメッセージおよび電子メール等を受信できないときは、当該発信をした時点をもって連絡が完了したものとみなします。
2 オンラインプラットフォーム上のメッセージまたは電子メールによって行われた本会から所属ライバーへの連絡には機密情報が含まれている場合があります。所属ライバーはこれを第三者に提供してはならず、情報漏洩を防止するためのセキュリティ上の対策を講じなければなりません。所属ライバーの行為により本会の営業上の利益が侵害された場合、本会が不正競争防止法に基づく措置を講じることに、所属ライバーはあらかじめ同意するものとします。

(規約上の権利の譲渡)
第十二条 所属ライバーは、本会の事前の承諾なく、本規約に基づく権利または義務を第三者に対して譲渡、移転その他の処分をすることはできません。ただし、第二条第3項に定めるグループが法人化して本会に所属する場合は、その商号、代表者名、所在地、当該法人に所属する所属ライバーの活動名および実名を本会に通知することで本会の承諾に代えるものとします。
2 本会はCoyu.Liveに関する事業を他者に譲渡した場合は、本事業にかかる一切の情報および権利義務を当該事業譲受人に譲渡することができます。

(完全合意)
第十三条 本規約は、本規約に含まれる事項に関する本規約の当事者間の完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当事者間の事前の合意、表明及び了解に優先します。

(分離可能性)
第十四条 本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

(信義則・管轄裁判所)
第十五条 本規約に関する一切の紛争については両者誠意をもって協議するものとし、なお決せざるときは東京地方裁判所またはその管轄下にある簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

本規約は令和2年5月10日より施行します。
本規約は令和2年5月17日より改正施行します。
本規約は令和2年6月6日より改正施行します。
本規約は令和2年6月9日より改正施行します。

申し込みはこちら
所属規約